LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーメランな意見を述べがち。更新が多いときは調子が悪いときです。

『君の瞳に恋してない』好き

UNISON SQUARE GARDEN (ってスマホで打つの面倒くさいしスペルに毎度自信がない)の新譜「MODE MOOD MODE」を買って聴いています。

前のアルバムをツタヤで借りて、とても良いアルバムだったんで、今回はライブBlu-ray付きの初回盤を買ってみたんです。

そしたらライブツアーのチケット先行シリアル番号が付いてたんで、大阪公演のうち日程的に行ける日をひとつ申し込んだら当たったんです。だから5月にフェスティバルホールに観に行きます。

 

私が好きなボーカリストは総じて性格に一癖ありそうな声をしている傾向があるけども、ユニゾンのボーカル斎藤さんも、割と一癖ありそうな声をしてて良い感じ。

楽曲はもちろん癖だらけ。良い。

MUSICAとか買った時にインタビューが載ってるのを何回か読んだけど、メンバーの性格もクセだらけ。とても良い。

 

田淵さんがピロウズ愛に溢れてるのもすこぶる良い。

さわおさんのラジオにメンバー3人がゲストで来た時、『RUNNERS HIGH REPRISE』について田淵さん以外のメンバーの感想が「中学生が友達に『好きな人に告白したいから協力してくれ』って頼まれたような感じ」だったのがメッチャ面白かった。

 

というのはさて置き、今回のアルバムは、なんか自分にとっては「『Dr.Izzy』の時より取っつきにくい曲が多いかなー、MUSICA インタビューでは逆の感じのこと言ってたけどなー」なんて思っていた。人それぞれやね。

でもある朝、アルバムのリード曲『君の瞳に恋してない』を聴きながら出かける準備をしていたら

「この曲って明るい曲調で悲しいこと歌ってるっぽいけど凄く優しい曲やん!?」と突然スッと入ってきたから驚いた。

こんな風に、何度か聴いているうちに、何でもない時にフッと心の膜を破って入ってくる感じがピロウズに似てるなって思った。

「後悔しながら死ぬかもしれないし」って歌詞の所が一番好き。生きるのが一瞬ちょっと楽になる。

 

この曲を突破口にして他の曲もだんだん分かってきて、結果とても好きなアルバムになった。

 

だから、何が言いたいかというと、5月のライブが楽しみだってことです。

 

その前に辛い辛い年度末を乗り越えて、色々と面倒な年度はじめも乗り越えねば!

 

生きねば!

閃光ライオット2009 ファイナリストのコンピCDを手に入れた

ブックオフで。

250円で。

 

f:id:nagatsukinijiko:20180216233148j:image

4人組のころのGLIM SPANKY がいたので。

 

収録曲は、のちのちシングルリリースしてる「焦燥」。

f:id:nagatsukinijiko:20180216233537j:image

(↑これはシングルのブックレット)

シングルのほうは“Sound & Words Produced by いしわたり淳治”ってなっている。

Words?歌詞は変わっとらんよね?とじっくり確認してみたら、最後の一言だけ変わっていた。何があったんだい…。

 

アレンジは全然違った。

シングルのもいいけど、閃光ライオットバージョンのやつ、私がめっちゃ好きなやつ。

「若さ」のいいとこ全部詰めて新鮮なまま保存してあったやつ。4人組高校生バンドのめちゃくちゃいいやつ。

タイトル「焦燥」にはこっちの性急な感じが合ってるんじゃないか、ってえこひいきしたいくらい好き。既存バンドの影響が強いという点でもこの状態のままではいられないため、一瞬の輝きのような演奏。

 

あと歌声が、声フェチ(=私)には堪らなく良い歌声です。

松尾レミの声をティーンに戻したらこうなんのか!幼さとケレン味ミックス感がたまらん!って感じです。ゾクゾクしました。

 

いい買い物をした。

 

他にもズットズレテルズとかサラバーズとかも収録されてるしなんかみんな凄いね。凄い大会ですね。みんな頑張ってんね。

 

急いては事を仕損じる

 

PATHFINDER @新木場スタジオコーストのライブBlu-ray、通販開始日に無事注文できた。良かった良かった。

カード決済の手続きが簡素すぎて不安だったけど、決済できなかったとかの連絡も来てないからおそらく大丈夫であろう!

あとは到着を待つだけーフンフン♪と余裕かましながら確認メールを見ていたら

f:id:nagatsukinijiko:20180217234257j:image

あれ?なんか合計金額1万超えてね?

Blu-ray4,000円、ツアーパンフ3,000円、オマケに買ったガチャ500円で1万超えるはずなくね?

 

あっ!

f:id:nagatsukinijiko:20180217231541j:image

Blu-ray 2個買ってる!

(集中線加工アプリを使えてひとまず満足)

 

そういえば、一回「カートに入れる」をクリックしたあと無反応だった(画面が切り替わらなかった)からもう一回クリックしたんだった!

あのとき2回カートに入れてしまったんだね…。

サイトに「キャンセル、返品は不可」ってキッチリ書いてあるね…。

 

「注文を完了せずカートに入れただけでは商品の確保にはなりません」的な文言が画面に表示されていることで焦って、碌に注文内容を確認しなかった私が悪いね。

4,000円あったらユニクロでジーパン買ってもお釣りがくるけど、私が悪いからしょうがないね。

しかしこの私の失敗のせいで誰か一人が買いっぱぐれることになるんだったら?…罪悪感やべえ…ってなっていたけど、さっきEMTGのサイト見たらまだ注文できる状態だった。

販売開始から2日経っても買えるなら品薄でもないだろうと安堵し、ここで懺悔することにした。

3月中旬のお届けってことは受注生産なのかねー。イヤー良かった良かった。販売開始時のサイトも別に繋がりにくくなかったし何かたぶん水面下でスタッフが頑張ってくれてるんだろう。

わりと不言実行タイプの運営よな。それが不安を煽ってる部分はあれど、色々事情もお有りでしょう。うん。

 

 

それにしても2枚かあ…

私、CDやDVDは飾る用・観る用とかはしない主義なんだけどなー。

手に入らないより100倍マシだけどもさああぁぁぁ。

反省:ネガティブな内容は後で消す羽目になるのであんまり書かないようにしようと思いました。

書いた直後はスッキリするけど、後日やっぱり消したくなるからな。そして消した。

 

仕事でイライラしても、欲しい限定グッズが手に入るかどうか心配でも、そんなネガティブなことは書かずに、ベッキーみたいにポジティブ要素を積極的に探していこうと思う。

 

「甥っ子がかわいい。世の中でかわいいとされている者たちは全てうちの甥っ子の真似をしてるんじゃないか。そんな錯覚をするくらい可愛い。」

とか、そんなことばっかり書こう。

 

さて、

ポケ森に新しくやってきた動物の中にタコがいる。

f:id:nagatsukinijiko:20180216221137j:image

おくたろうさん。

このおくたろうさんをキャンプ場に招待するために用意しなきゃいけない家具で「タコちゃんチェア」てのがあるんだけど、私は集合体恐怖症のケがあるので、吸盤の模様を直視してしまって身体が痒い。

なのにこの記事を書くためにわざわざスクショを撮ったよ。

なんてハッピーな話題なんだ。

心配が 回り回って 物欲へ

藤原基央インフルエンザA型罹患によるライブの延期。

から1週間経とうとしてる今、何故かドクターマーチンの8ホールブーツが欲しくて堪らない。

 

はじめは物凄く心配していた。病状もだけど、本人やメンバーが、ファンを落ち込ませたことに対してめちゃくちゃ落ち込んでそうなのが心配だった。

そんで、悲しかったり心配だったりするのはそれだけこのPATHFINDER ツアーがいいツアーで良いライブばっかだったからなんだよなあとか何とか色々と感情が巡り巡った挙句、チャマさんツイッターポンツカで話に出てきてた、藤原さんがメンバーから誕生日に貰ったというドクターマーチンのブーツがカッコいいなあ欲しいなあ…という気持ちが抑えられず、インスタやツイッターで画像を検索する日々です。何故こうなったんだ。

 

そういえば中学生の頃、何も知らずに似たようなシルエットと黄色のステッチで重量感のある2千円くらいの靴を履いてたことがあるけど、アレはドクターマーチンのパクリやったんやなあ。

素材は革ではなく、プラスチック並みの強度がある謎の分厚い化繊だった。玄関に脱ぎ捨てたのを家族が踏んづけてつま先が凹んで履けなくなったけど、靴紐が丸紐で解けやすくてウンザリしていたのでちょっとラッキーとか思った。

 

しかし約2万5千円で中国製かあ。藤原さんのは5万近くする英国製のかもしれないね。

洋服だって何万もするのに中国製だったりするそんな世の中。

コレとかモレスキンとか、長い歴史とストーリーがあっても、実は割と製造者が移り変わってたりするんでそこら辺はもうプラシーボとか信心の領域かも。とか言ったら好きな人達から怒られるか。

 

そんな感じでネット検索で半端な知識を得ながらも、ABCマートで確認した現物はやっぱり格好いい。中国製でもなんでも今週末には手に入れてしまいそうな勢い。

お馴染みのステッチが黄色のやつより、ステッチもタグも全部黒色のやつの方が好きだなあ欲しいなあ…

 

「風の強い日の旗は美しい」

 冷え症対策の本を探して書店をウロウロしていて、

「これはちょっと求めてるのと違うかな〜」と思いつつパラパラ見てた雑誌で目に留まった言葉。

テレビで俳句の添削をしている先生(夏井いつき氏)のインタビューの最後に、【人生を支える一言】として載っていた。

 

この言葉にはなんだか泣きそうに感動したので、特集記事にはあんまり興味ないのに買ってしまった。

f:id:nagatsukinijiko:20180121211553j:image

 

別に痛みの塔を建てられるほど激しい人生は歩んでないけど。

普通が大変だし、平凡でも困難だし、大丈夫じゃなくて当然の社会なんで、この言葉は誰にだって響くと思います。

 

それだけ。

ゲームが一切できない私でも、ポケ森は楽しい

何がいいって、フレンドとアプリ上で一切会話ができないのが素晴らしいよね。気兼ねなくいいねとか水遣りとかできる。

かといってこれがきっかけでゲーム全般に興味が湧くわけではない。ゲームができないのは禁止されてたとかじゃなくて興味がないのと技術がないからなんで。

魚を釣るタイミングとかに息を殺してしまい呼吸が浅くなって酸欠になるんで、これよりハードなゲームなんてとてもとても。

 

私のお気に入りは狼のリカルドさんです。見た目が怖いのに口調がちょっと優しい。語尾が「オゥイェ」な所とか、これモデルは山中さわおじゃねえ?と、ちょっとだけ思った。

 f:id:nagatsukinijiko:20180105005408j:image

リカルドさんにはまだキャンプ場に来てもらえない状態ですが、早く仲良くなってスタンドマイクを作りたいです。

f:id:nagatsukinijiko:20180105003750j:image