LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーメランな意見を述べがち。消しがち。更新が多いときは調子が悪いときです。更新がないときはもっと調子が悪いときです。

家にずっと引き籠もっているとオタクになってしまう←私が

コロナのせいで世界がつらい ↓ 抑鬱が過ぎると音楽を聴けなくなる性質 ↓ 頭を空っぽにして楽しめる難しくない娯楽求ム ↓ こんな時はいつもならTSUTAYAで毒にも薬にもならなさそうな少女漫画を10冊くらい借りてくるんだけど不要不急な外出は避けたい ↓ Amazon…

こんな私でも継続できそうな “読書ノート”

カンミ堂の“クリップ ココフセン”が私の読書に革命をもたらした。 “記憶に残る&身になる読書”をしたいと思いつつ、生来の貧乏性ゆえ本に折り目をつけたりマーカーで線を引いたりすることがどうしても出来なかった。 ところが、この“ココフセン”を、大変便利…

阿部智里『八咫烏シリーズ』にハマっている

※小説のネタバレしてるんで注意してください! ソエモンチョウ ブングジャムの日、会場に行く前にフラッと立ち寄った書店でジャケ買いしたコレ↓ 『烏に単は似合わない』 八咫烏が人間の姿になって生活してる世界に平安朝っぽい文化があって、人間で言うとこ…

私が怒りをコントロールできる日なんて来るんでしょうか

できないままでは社会生活とか自律神経バランスがいつか崩壊するんじゃないかと怯えて暮らしている。 本の巻末に、サイトで無料診断できるシリアルコードが付いてたからやってみた。 その後、協会のサイトに入り直したらコードなんてなくても無料診断できる…

ほどほどの懸想

…という古文があって、高校生くらいの時に漫画化したやつを読んだ(たぶん)けどストーリーは全く覚えていない。でもインパクトのあるタイトルがずっと胸に引っかかっている。 「伶也と」椰月美智子 (文春文庫) 日曜日にFM802で紹介されていて、月曜日に買…

音楽雑誌の古本を大量GETした時にいつも思うこと。

ブックオフ108円祭り。自慢です。 ブックオフに通いすぎなせいで、音楽雑誌コーナーの在庫が増えたら分かるという特技を持っている。 すると、特定のバンドが表紙を飾っている雑誌が大量に出ることがある。 そういう古雑誌には、表紙ではないものの、シング…

何年かぶりに雑誌「ダ・ヴェインチ」を買った(「3月のライオン」特集)

アニメ「3月のライオン」が期待以上に良かった。 OP曲「アンサー」をラジオで初めて聴いたとき、アニメ偏差値の低い私の頭には、「いかにもアニメのオープニングっぽい映像」が浮かんだ。“キラキラ光る水面に被せてタイトルが出て、主人公が橋を渡って3姉妹…