LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーメランな意見を述べがち。消しがち。更新が多いときは調子が悪いときです。更新がないときはもっと調子が悪いときです。

退屈なのでスマホに向いて適当なことを書きつくればあやしうこそ物狂ほしけれ

※深夜のテンションで書いて翌日予約投稿したやつです

 

“コロナとの新しい生活様式”とやら。

厚生労働省が作成したPDFに書いてある

「歌や応援は、充分な距離かオンライン」

てことはさ。当分の間、

通常のライブみたいにライブハウスとかアリーナとかドームとかに今までどおりのキャパシティのお客さんが詰めかけて

みんなでイェーイって声を出したり手をあげながら楽しむ楽しみ方ができないってこと……

それって採算が取れないから実質ライブできないよねぇ?

 

それをニュースで聞いた時は「ほーん。ま、それはそうやろな。専門家はそうして欲しいやろな。」とスルーした感じだったんだけど

翌日か翌々日に、仕事(not在宅ワーク)帰りにチャリを漕ぎながら坂道を登っている途中でそのことがフと蘇ってきて

「アレ?…それって…生きてる意味あるんかな……?」

と急転直下の絶望感に苛まれた。

物事を見聞きしてから自分の気持ちに消化するまで時間がかかり過ぎ。

  

ライブのチケットだってなかなか当たらないしさぁ

元々インドア派だからあんまり外に出るのも好きじゃないんだけど

ライブが開催されてて自分が行けないのとライブ自体が開催できないのとは月とスッポンくらい違うし、

外に出られる状況で敢えて家で過ごすのと外に出てはいけないのとでは雲泥の差なんだよなあぁ。

 

頭の中はBUMPの『firefly』がグルグルしている。

頑張りの関係ない事態…

呼吸鼓動の意味…

 

私なんかまだこのコロナ禍ではのほほんとしているほうで。

元々メンタルが激弱だから心の中は竜巻だわトゲトゲだわブルブル震えてるわで大変なんだけど

医療従事者ではないし、今のところ勤め先も潰れないと思う。たぶん。(元から不安定な雇用なので不安定さに変わりはない。…たぶん。)

だからコロナでストレスなんですー!不安なんですー!とか書くと怒られるかも知れないけど

まあワーッとなって不安定ですよ毎日毎日。

 

5/4からBUMP公式のYouTubeでPATHFINDER のライブ映像と、これまでUPされてなかったMVが公開されたじゃないですか?

既にディスクで持っているけど、ちょっとでもBUMPチームに広告料が入るといいなっていうのと

(↑広告付いてないのもあった気もするが)

スマホでお手軽に観られるのはいいなってのとで、ライブ映像を観ながら布マスク縫ったりポチポチMV観たりしてるんだけど

ライブの映像をみると必要以上に感慨深くなってしまうのよ。

PATHFINDER だけじゃなく、『真っ赤な空を見ただろうか』とか『アルエ』とか沢山、ライブ映像を使ったMVがあるじゃないですか。

 

「これらはみーーんな“コロナ以前”の常識下で行われたライブであり、これから世界がどのように変わっていくのか未知数なのである…これは一昔前の生活習慣なのである…」的な解説が頭の中に流れ出すのよ。

しんどい。

 

考えすぎなのかもしれない。分かってる。

でもそういう闇の中で次の足場を探してるんだよ!

今度は『Aurora』が脳内に流れ始めたよ!

 

何を言いたいかというと

上に書いたとおり、情報が入ってきてからそれに対する自分の感情をハッキリと知覚できるまで時間がかかる私にとって、

気持ちを早めに自覚するトリガーとなる“言葉と音楽”を私のもとに予め届けておいてくれていた、BUMP OF CHICKEN はじめ自分が好きなミュージシャンや歌たちが居てくれてることが

この局面においても本当に生きる助けになってます!!マジで!!ありがとう!!

ってことだ。

自分の感情がどうなのか分からないままモヤモヤしてるのしんどいからね。

その上で歌に希望を貰ったりもするし歌ってやっぱり凄いんだわ。

(脈絡のない文章だけどそれは私の表現力の問題であり、自分の脳内だけでは辻褄があっているので見逃してください。)

 

エンタメ業界の行く末をどうこう考えることは、自分自身の心身を保つのに精一杯な自分には規模が大きすぎてしんどすぎるけど

賢い人が良い策を出してくれたら協力できる範囲で協力したいし

『流れ星の正体』の歌詞を有言実行して今のしんどさに間に合うように曲を予め準備しといてくれたミュージシャンたちに恩返しできたらいいなと思っている次第。

 

取り敢えず今は家でじっとしてる。