LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーメランな意見を述べがち。消しがち。更新が多いときは調子が悪いときです。更新がないときはもっと調子が悪いときです。

趣味のファイリング 《クリアファイル収納用のファイルをどれにするか問題》その1

つい数年前までは「クリアファイルを収納するファイルがあるらしい」「バッジやコースターまで収納する専用のファイルがあるらしい」とキワモノ扱いだったのに、今や選択肢に迷うほどバリエーションがでてきた「オタグッズ収納グッズ」界。

特にファイルの帝王「キングジム」が積極的に参戦してきている流れは嬉しい限り。何目線で行ってるんか知らんけど。

 

さて、「クリアファイル収納用」を打ち出していた商品が、アニメイトやアマゾンで取り扱いしている“コアデ”のものか、タワレコのものか、およそ二択だった頃、わたしはタワレコの「クリアファイル収納収納ホルダー」を購入した。

当時はまだBUMPのクリアファイルを2枚所有するのみだったので、おおむね満足していた。

f:id:nagatsukinijiko:20190713212241j:image

しかしやはり、集め始めると集まるもの。しだいに他のミュージシャンのCDや映画の前売り券などの特典でもらったクリアファイルが増え始めた。

f:id:nagatsukinijiko:20190713212249j:plain

そうするとなんだかゴチャゴチャしはじめて、やっぱりミュージシャンごとにページを固めたいし、バンドの次のページに観光地のお土産のクリアファイルがあったりするのは何だか落ち着かない。

コアデやタワレコの「クリアファイル収納フォルダ」は綴じファイルなのでページ移動ができないのが不満だった。いちいち抜いて整理するのも面倒だ。

 

そんなとき、彗星のごとく現れたのが「コレファイルイット」

デビュー戦が天下の「コミケ」という、生粋のオタグッズ収納グッズだ。

クリアファイル、バッジ、コースター、チケット半券などの専用リフィルと専用バインダーのシリーズで、ページの差し替えができるというモノ。

すんごい気になりつつも、ファイルの仕組みと大きさ(A4サイズがベースだけど若干タテ・ヨコに大きい)が特殊なので、「汎用性のないモノを導入するのはポリシーに反する…」と躊躇していた。あと送料が高い。

 だが、あるとき東急ハンズでいつものようにファイルコーナーを探索していると、「コレファイルイット」の全商品が片隅にナゼか売られており(ホント―に片隅にあった)、勢いでスターターキットを買ってしまった。半年~1年前くらいか?

f:id:nagatsukinijiko:20190713213640j:image

 なぜ未だに購入時の背ラベルのまんまなのかというと、残念ながら活用していないからです。

A4クリアファイル用のリフィルが、「ビニール袋のパッケージのままでは収納できない仕様」だったからです。

なんでオタク気質の人って、透明ビニールから商品を取り出すことをためらうのだろう?本人だけどわからない。

小学校でジャニーズの下敷きをビニール袋のまま使っていた不思議なクラスメイトと同じようなことを妙齢になってからやっているのだ。不思議だ。

 

しかも、私がコレを買った直後くらいにリフィルの仕様が変更になり、ビニール包装のまま収納できるサイズに改良されてショックを受けた。一歩早かった。

そんな失敗のせいで、すっかりクリアファイル収納のことを考えるのが嫌になってしまっていたのだった。

 

しかし昨日、セリアでコレファイルイットから着想を得たであろう商品シリーズを発見し、情熱が呼び覚まされた。(前からキャンドゥーかどっかで見たような気もしたが)

f:id:nagatsukinijiko:20190713214653j:image

「マイコレ」というシリーズらしい。

パッケージの裏には100均でよく見るメーカーの名前があった。このプラスチック成型品メーカーは100均のなかでも一大ブランドだ、と私は思うし、リフィルの品質は良い。

「コレファイルイット」と同じく、4穴ファイルと、クリアファイル用・缶バッジ用など多様なラインナップのリフィルが勢ぞろいしていた。

 

試しに上の写真の「A5クリアファイル用リフィル(2枚入り)」だけを買ってみて、家で以下のようなことを小一時間ほど熟考した。

  • 「コレファイルイット」、「マイコレ」、どちらも市販の4穴ファイルは使用できないので、専用バインダーの購入が必要になる。
    *従来規格のバインダーを使うと、下からリフィルがはみ出てしまう。横や上からリフィルが飛び出すぶんには私は構わないのだけど、下がはみ出ては保存性が良くない。
  • 「コレファイルイット」のバインダーはさらに特殊である。とじ具が開閉するのではなく、リフィルの穴に切れ込みが入っていて、切れ込みから抜き差しする仕様である。丈夫に作られてはいるが、耐久性に不安がある。

    f:id:nagatsukinijiko:20190713213649j:plain

  • 「コレファイルイット」に比べ、商品価格は「マイコレ」が圧倒的に安い。そしてリフィルは2枚入りなので、必要な分だけ購入できる。
  • 「コレファイルイット」より、更に「マイコレ」のほうが供給の継続が不安である。(100均商品は入れ替わりが激しい)。

…などなど、仕事の時より頭をフル回転させて一休さんのごとく考え抜き、

  • 「マイコレ」は、リフィルは良いんだけどバインダーは「100均クオリティ」(*表紙が薄くて曲がりがち)だった。
  • 好きなバンドのグッズをそんなフニャフニャなバインダーに入れるのは辛い。
  • 好きなものにはお金をかけて立派な居場所を提供すべき
  • 「マイコレ」のリフィルでも、穴に切れ込みを入れれば「コレファイルイット」のバインダーに使えるだろうが、耐久性に不安が残る。
  • もう全部コレファイルイットにしてしまえ!

という、いかにもオタクな結論に達した。

 しかし送料が高い。1000円超えだ。

よくよく考えれば適正な送料なんだけども、送料無料~400円ほどの異常相場に慣れてしまった身には堪える。

 

というわけで、電車賃のほうが安いので東急ハンズに行って買ってきた。

f:id:nagatsukinijiko:20190713222004j:image

「『aurora ark』のグッズに缶バッジがあったし、増えないとも限らないから一応…」などと当てのない可能性のために缶バッジ用リフィルまで購入した。

A5クリアファイルのリフィルは5枚入りを買う予定だったのに、頭が湧いていたのか10枚入りを買ってしまっていた。

20枚もA5クリアファイル持ってねえよ!

(ちなみにA5クリアファイル用リフィルは依然として「ビニール袋のまま収納できない」と公式サイトには書いてあるが、入れてみたら入ったので結果オーライ。)

 

買っただけで力尽きたので、今回の投稿はここまで。

ハンズカフェでパンケーキ食ったりしたので結局送料と同じくらいのお金を消費したような気がするけどたぶん気のせい。

 

==========================

 蛇足。

サンリオも「オタグッズ収納グッズ」界に参入していますね。

 大丸梅田店10階の東急ハンズに“バンギャ手帳的な内容の綴じノート”や“チケット&ジャニ会報用バインダー”等のサンリオver.が売っているな~と思っていたのも束の間。

同じ百貨店の5階にあるサンリオショップにはもっと沢山のラインナップがあって(銀テープを入れるキーホルダーとか、オタ活用スケジュールシールとか)、レジには「うちわカバー」を大量に手にした大量のアイドルファンが長蛇の列を作っていた。

行きの電車で某アイドルグループのライブTシャツを着ている人をちらほら見かけていたので、ファンが大阪に集結していたというのもあるんだろうけど。

サンリオはもしや金脈を掘り当てたのでは…?