LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーメランな意見を述べがち。更新が多いときは調子が悪いときです。

ニンゲンは増えすぎた

最近、「呟く用」のツイッターアカウントをやっている。

やってみたものの、用心しすぎて多くても週に数回程度しか呟く内容がない。

 

twitterが今みたいにインフラ化していなくて、「twitterは炎上しない『ゆるい繋がり』」とか言われて夢いっぱいの時代に別のアカウントを使っていたことがあるが、「○○社の社用車が通った」というどうでもいいツイートを「エゴサーチ」とやらで目ざとく見つけられて○○社の公式アカウントにフォローされたり、何でもない文章の中に「まいん」という文字列が入っていただけで「まいんちゃん(←NHKのお料理アイドル)RT bot」みたいなわけわからんのにリツイートされたりして無暗に怖かったのと、

リアル世界ですら電話やメールが大の苦手な人間がネット世界で円滑なコミュニケーションができるわけがなかったのとで長続きしなかった。

そんな経験を踏まえて警戒に警戒を重ねて運営しているアカウントなので、だいたい「○○の新曲解禁バンザイ」くらいのネタしか投稿していない。

なのでフォロワーは5人以下である。フォロワーとの交流も皆無である。

 

久し振りにtwitter を再開して感じたのは、昔より色んなモノの公式アカウントやファンアカウントが増えて(単純に「人口が増えて」か)批判的な意見を書きづらいこと。

フリクリ オルタナ」で費やした2時間半の辛さをどうにか140文字で遠回しに表現できないかと下書きを繰り返したけど、フリクリ公式アカウントがハッシュタグで感想キャンペーンを始めたので断念した。

もしそのキャンペーンがなくっても、フリクリオルタナファンの人から猛烈な批判が来るのが怖くてツイートしてなかったと思う。途中で「そんなにしてまで世界に発信したい想いか…?」と冷静になる瞬間もあった。

それでも異なる主義主張の発散場所を持て余した若い衆たちが「愚痴垢」とか「本音垢」とかを使い分けるんだろうな…。

 

今日だってほんとうはthe pillows の結成記念日で、30周年イヤーへ向かう特別な1年間のはじまりで、新アルバムの収録曲「ニンゲンドモ」のフルMVが限定公開で、公式サイトに特設ページができて、心の中ではだんじりが繰り出しているというのに、世間ではもっぱらアムロさんの引退日で。

数少ないフォロワー様がものすごくナーバスになっておられるのでそんな環境で「おめでとう!」とか騒いだら不謹慎になりかねないから私のアカウントは沈黙を保っている。

アムロさんの引退に関するアレコレは全く悪く思ってないし、我が身に置き換えるのが辛いくらい辛いことだろうなと思っているから沈黙してるのもある。

 

しかしこの零細PVブログでなら言える!一方通行バンザイだせ。王様の耳はロバの耳!

ピロウズ29歳おめでとう!!

「FooL on CooL generation」とても良かったです。『Spiky Seeds』も『Star overhead』も名曲です。再録は『サードアイ』がいちばん気に入ってます。『天使みたいにキミは立ってた』の最後の「天使みたいに」の声が優しすぎてビビりました。

『REBROADCAST』も期待してます。

フリクリ オルタナ」も、現状の2倍くらいピロウズ曲を使っていれば(そしてボーカルに「海は広いな♪」を重ねてこなければ←超重要)たぶん好きになっていたと思います。たぶん。