LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーランな意見を述べがち。更新が多いときは調子が悪いときです。

スガフェスWEST ならびにYATAIフェスよ、ありがとう

2017年9月18日 スガフェス!WEST @大阪城ホール

 f:id:nagatsukinijiko:20170919220553j:image

ロスとかそういうのじゃなくって、体が動かない。疲労で。

そんなになるまで体力を使い切った「スガフェスWEST」の感想を書きます。

 

JO-TERRACEとのコラボメニュー、堪能できず。YATAIフェスに救われる。

10:30ごろに到着したら、開店しているお店にも、開店していないお店にも長い列ができていて、参加意欲を無くす。

それでも短めの列に並んでみるが「予約で満席」と、列自体が無意味であり解散させられる。

そもそも私は「薬味はかけすぎずに適量派」なので、かけすぎ部に対するこだわりは無くJO-TERRACEを離れた。

 

いったん大阪に帰って昼食をとろうかと思案していると、横の「太陽の広場」で「YATAIフェス」という催しをやっていて、色んな屋台が入場無料で(初回の食券は1,000円しばりだけど)味わえることが分かった。大阪までの電車賃が浮いた。からあげと鮎めしおにぎりを購入。ちょうど1,000円。

イートインスペースが満席だったので、縁石に座って食べた。台風一過の晴天で日差しがきつい。

 

f:id:nagatsukinijiko:20170919220609j:image

「インスタ映え」でよくTVにでている綿菓子もあった。(買ってない)

どの屋台も価格表示が小さめで、近づいてよく見ないとわからないのはどうにかならないのか。

 

FM802公開録音

 前日のラジオでスガさんが「12:30から始まる公録に、13:00ごろ出演する」というシークレット情報をしゃべっていたので、12:30に間に合うように特設ステージに行ったのだけど、どうやら公式twitterでは13:00からの公録と告知されていて、13:00が正しかった。

13:00を過ぎても一向に開始されず、(おそらくスガさんの到着が遅れていたため)

マジもう無理脚しんどいし日差し強いしもう離脱しようと思って後ろを振り返ったらものすごい人だかりで、中~大規模のライブハウスで前から一ケタ目をキープしている状態になっていた。離脱不能なためおとなしく待つ。

 

13:15公録開始

司会はFM802中島ヒロトさんと加藤マキコさん。まもなく金髪を隠しもしないスガさん登場。

公録なんて初めて参加したけども、待ってる間は疲弊しきってるのに始まった途端に元気が湧いてくるこの感じ…フェスとかで「〇〇地蔵」なんて呼ばれながら3組くらい前から最前キープしてる人々はこういうのが癖になってんのかなあなんて思った。

FM802で「黄金の月」がヘビーローテーションになったのがブレイクのきっかけの一つだし、FM802主催の「MEET THE WORLD BEAT」に8回も出演しているし…という昔からの使い繋がりを「癒着」と表現するDJたち。

「MEET」初出演時の「黄金の月」演奏音源を流すのを嫌がるスガさんに「権利はウチにありますんで」と言い放つDJたち。

その音源を聴いて「初音外すなよ!」と過去の自分に突っ込み、「今日やる『黄金の月』がホンモノだから!」と弁解するスガさん。

関係性がバッチリ出来上がっていて、30分くらいだったけど面白かった。

公録が終了し、ホールに向かう。

持参したミネラルウォーターが無くなったので、JO-TERRACE内のローソンに寄ろうとしたら長蛇の列。その近くの自販機にも長蛇の列…。

 
またもやYATAIフェスに救われる。

仕方がないのでYATAIフェスで売ってた200円のペットボトルを買うか~と思い、広場に向かう途中で全く人気のない自販機を発見。またYATAIフェスに救われた。

 

14:00開場、オープニングアクト

座席

全席指定で、ある意味レアなアリーナ最後列。

でも大阪城ホールって案外どの席からも見やすいのでは?と思った。自分の席からだったら、ステージ上の人の表情が分からないけど挙動は分かった。

幕張メッセのいちばん後ろも経験したことあるけど、ステージ上に「人が居る」ことしかわからないし、スクリーンすら良く見えなかったからね!

 

オープニングアクトに、東京都出身のスガシカオさんが弾き語りで登場。

3人目の人が

「私の名前は?」⇒ 客「〇〇~!」

「次が最後の曲です!」⇒ 客「えーー!」

「気持ちいいー!!」

というコール&レスポンスを客に強いていたのをムムムと思いながら聞いていたのだけど、最後のオープニングアクター「東京都から来たスガシカオさん」がパクッてくれて

「僕の名前は?」⇒ 客「スガシカオ~!」

「次が最後の曲です!」⇒ 客「えーー!」

「気持ちいい~(小声)」

というオチがついたので良かった。

 

15:10 開演

オープニング映像

オープニングアクトが15:05くらいに終わったので少し押して開演。

オープニング映像で、虎のイラストがアップになったときはスガシカオの曲が、龍のイラストがアップになったときはkokuaの曲が交互に鳴ったのが格好良かった。

あと、美容院に金髪に染めに行くスガさんを追いかけたスタッフが「埼玉ではなぜ金髪にしなかったんですか?」と聞いて、その答えは得られなかったーーーというオチも好き。

 

kokua

どこかの音楽情報サイトで、このフェスのkokuaの演奏について、「一音一音に説得力がある」と表現していたけど、まさにそれで、1曲目の「BEATPIA」から「ああやっぱりkokuaって凄く良いバンドだなー、めったにやらないのもったいないなあ」としみじみ思った。

kokuaは「自分の中の良い部分を引き出してくれる」感じがして、スガシカオは「自分の良くない部分を肯定してくれる」感じがする。と、今回の対バンで自分なりに思った。

 

16:43 休憩、サブステージ

スガうたダンジョン優勝者

埼玉のスガフェスでの優勝者も来てて歌っていたけども、13歳そこそこの女の子だったけども、その子が着ていたノースリーブのシャツが、この後にジャケットのインナーを着替えて出てきたスガさんとおそろいだったのは何だったんだろう。ファンのあいだでは有名なブランドとかなのか?それともつきあってて匂わせてんのか?なんつって。

 

なかやまきんに君

マグマスパゲッティ。飴とりゲーム。筋肉三三七拍子。

筋肉三三七拍子の鈴の音が予想よりハッキリしていた。さすがアメリカに筋肉留学しただけのことはある。

意外と女性にキャーキャー言われていてすげーなと思った。やっぱり筋肉って魅力なんかなあ。

 

17:23 再開

スガシカオ

 Real Faceの前に何かデスマス調でMCしてて笑った覚えがあるけど内容が思い出せない…。

大槻ケンヂの爆笑トークがマジ爆笑だった。「きんに君並みのアウェーだよ!」なんていいながら、客をホームに引きずり込んで「日本印度化計画」のコール&レスポンスや、「踊るダメ人間」のXジャンプみたいな振りをお客さんにノリノリで参加させるのが、流石バンドブームをサバイバルしてきた人だった。

 

最後にアリーナ席に落ちてきた風船も取れた。というか、隣の人が2つ拾ったのを一つくれた。ありがとう。こういう落下物をマトモに手に入れたのは初めてだからすごく嬉しい!てか、アリーナのお客さん一人に一個ほぼいきわたっていたように見えた。

f:id:nagatsukinijiko:20170919220542j:image

でもカバンに入らないので、終演後に写真を撮ってすぐ空気を抜いて持って帰りました。

 

20:00 終演

オープニングアクトを除き、5時間。

ゲストはありつつも、フェスというよりはやはり「kokua vs スガシカオの対バン」だった。

なので、オープニングアクト3曲とアンコール1曲とゲスト曲含め、計40曲。歌いきれるスガさんのバイタリティめっちゃ凄い。

ミスチルのライブを観たときに、「こんなに走り回ってんのに全然息きらしてない桜井さん凄ぇ。サッカー凄ぇ。」ってなったけど、サッカーしてないのに5時間歌いきるスガさんもかなり凄ぇ。しかもやっつけで歌うんじゃなくて本当にちゃんと感動できる演奏で。「20年音楽に向き合ってきた」と言っていたけど、本当に真摯に向き合ってきたんだろうなあと、こういうの一つだけとってもそう思う。

 

私はそれこそ「黄金の月」がヘビロテだった頃(ちょっと後かも)からFM802を聞き出して、「FAMILY」らへんでファンになって、ずっと追いかけていたわけじゃないけど中学~高校らへんの多感なのに感動できるものが少なかった時代にスガシカオを聴きまくって救われて、そしてこうやって何時間も一緒にお祝い出来て幸せだった。大阪でスガフェスやってくれてありがとうございました。

 

スガさんとスガフェスに関わった全ての人、あと偶然同時開催だったYATAIフェス、ありがとうございました。

 

私なんてもうライブから2日も経っているというのに、仕事はなんとか休んでないものの疲れ切って仕事以外は寝ている有様。今日ももう寝ます。

the pillows3期再現ライブは夢番地の先行も落選しました。