LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーランな意見を述べがち。更新が多いときは調子が悪いときです。

SNS時代の小学生が書く作文はちゃんと訛っているのだろうか

ちょっと前にツイッターのトレンドで、「『遠慮のかたまり』は関西でしか使わない」とかいうのがあって、(他にも関西でしか使わない言葉載ってたけど忘れた)

それに嬉しそうにコメントする関西人たちのツイートがもうわざとらしいくらいに関西弁で溢れてていたのです。

具体的なツイートをそのまま書くのは怖いので、雰囲気で例文を創作して挙げるけど例えば「ほんまに?遠慮のかたまりってみんな使わへんの?」とか「え待って、これが関西弁とか知らんかってんけど」、「うちではしょっちゅう使っとんで」みたいな。関西人は自分たちの特異性が際立つのがだいすきなのでとてもみなさん嬉しそうやなーと微笑ましく眺めつつ、思い出したのは小学生の頃の作文の授業。

 

うちの小学校には「作文」という教科があって週一で作文を書いては発表させられてたんだけど、強制されてもないのになぜかセリフを標準語で書く文化だった。

それがずっと違和感で、私はもう頑なにポリシーを持って関西弁の会話文を書いて提出し続けた。一回試しに標準語で書いてみたけど気持ち悪くなって書き直した。逆にそのポリシーがコンプレックスになって、なるべく会話のない作文を書こうとしたりもした。

今は汚れた大人になったので、いくらでも標準語の会話文で自分を偽ります。

 

もうね「お母さんが『お昼ご飯はサンドイッチだよ』と言ったので、私は『えー、ピザがいいな。』と言いました。」とかさあ、お前らそんなに可愛らしい会話してへんやろ?

絶対こいつホンマは「あんたー!昼はツナサンドでええなー!?」ってオカンに言われて「えーまたぁー?いややーピザがええわー」って返しとるやろウソつきめが…

内弁慶だから口には出せずに心の中で毒づいていた。全てのクラスメートに対して。

 

それにひきかえ現代の若者は地元愛が強くてイイネ!ツイッターとか見ててもしやんのとかどこの方言か分からない方言だけどそういうのが溢れている。けっこう脅しっぽいツイートで関西弁が多用されてる気もするけどそれもまた用途よね。きっと彼らは作文の会話文も正直に訛っていることだろう。

長文が書けないらしいという噂も聞くけど、そんなのトレーニングでどうにかなるさ!大事なのは飾らない素直な心ですからね!くれぐれも地の文では訛るなよー!