LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ

振り返ってみたら、自サバ系に絡まれてばかりの人生だったのかも

好きなミュージシャンのラインナップから楽勝でプロファイリングできるとおり、私は教室の隅っこに佇むスクールカーストの底辺、陰キャラです。ここには書いてないけど、一回活動休止する前のCoccoも大好きですからね。

どんだけ陰キャかというと、研修で名刺交換した人に仕事のことで質問してたら「人生にはちゃんと楽しいことあるんだから、ちょっとずつでも見つけていきな?例えば休みの日に自然の多い所に行ってみるとか。」と超励まされたほどの筋金入りです。

そんなに人生投げてないよ別に。

 

それがきっかけで、今まで似たような人たちに言葉で振り回されて何気なく傷つけられるような目に合わされたことが結構あるんじゃないかと思い至って、記憶を整理して無理やり傾向を纏めてみた。

_________________________

ここから下は拗らせまくった根暗おばさんの私怨しか書いてない上に自分を可哀想な弱者に仕立て上げるために都合よく盛ってるフシがありますのでご了承ください。

 

まずどんな人に絡まれてきたかっつーと、

・飲み会ではオカンキャラで仕切る

・自分の精神性は男だと自称する

・なのに人一倍恋愛の話をする

という共通点がある。大学で飲み会に出るようになってから、飲み会であった出来事として覚えてるのがそういうのばっかりですわ。

 

そんでその人らにどんなことを言われたかっつーと、

・オカンキャラ →

 楽しく飲んでたら必ず「飲み過ぎ〜もーホラ、足元気をつけて〜」と諌めてくる。別に飲み過ぎてなくても。座敷の居酒屋では「靴箱覚えてるのー?もー!」と軽く叱ってくる。靴箱の鍵に番号書いてあるから心配無用だってば。

 んで、大人しくしてたら「暗くされんの迷惑だし帰れば?」とか言われちゃう。泣きながら本屋をぐるぐるしてた想い出。*当時は本屋に行くとエネルギーがチャージできた。

 あ、あと「女の子なんだから(大皿料理をみんなの分まで小皿に)取り分けようよ〜」と強要してきたり、それを言われるのが嫌で素早く取り分けてたら「中々うまく取り分けられるようになったじゃん」とか「気が効くようになったね〜、女子じゃーん」とか成長を褒められたりする。あと、失敗したら「あー!プチトマト転がったー!」と公開処刑される。他の女子にはしない。(きっと女子力で勝てるのが私しかいなかったから)

ゼミが一緒だったから1〜2週に一度コレを浴び続けたよね。

・精神的には男→

 こっちは逆に私がやらかした方で、飲み会のノリで「自分のこと男っぽいって思ってる知り合い何人かいるけど、そういう人って逆に女の嫌なところ煮詰めたような性格してますよね〜アッハッハ〜」とか軽〜く言ったらスッゴく黙られた。しかも違う人二人にやらかした。二人ともスッゴく沈黙してたなぁ…。やっぱり自覚あんのかな?だったらやめろよな。

その頃は自サバに絡まれやすい自覚がなくて、その人のことを「まさか身近に自サバはいまい」と無邪気に信じていたので「わかる〜!でも一般にはそうかもだけど私は違くない?」とかのサッパリとした会話が続くと軽く考えてた。闇の深さを見誤っていた。

・人一倍恋愛の話→

 色んな人に恋愛相談をし過ぎてて誰に話したか忘れてるらしく、私には初耳なのに「ご存知の二股の件だけど」みたいな感じで唐突にディープな話をされる。

 会うたびに違う男の人の話をされる。前に相談(という名のマウンティング)された問題はとっくに過去のモノ。

 二人で飲む約束をしたメールのやり取りの最後に「ちなみに彼氏も一緒に連れてくよ!楽しみ!」と唐突に初対面の男性と飲む流れを強要され、どうやってこの超絶NO!な気持ちを伝えようか…それとも飲み会自体キャンセルしようか…と悩みまくった挙句、逆に向こうからドタキャンされた。しかも理由が天候とか。

 

それにら「人一倍恋愛の話」には、なんだかんだで私の人生へのダメ出しがくっ付いてくるんだよなー。「いっぺん結婚してみろ」とかできないことを延々説教されたり。それでなくても、どうにかして私のネガティブな話題を引き出して励まそう励まそう!アドバイスしようアドバイスしよう!と誘導してくるからそれらの人と話したりラインしたあとはいつも「メンタルの強い○○さんに前向きな意見を貰って自分も頑張ろうって決意したのに、なんでこんなに死にたい気分なんだろう?」とか思ってたよ。

今は便利な世の中で、ヤフートップとかで普通に自サバ女とかマウンティングとかフレネミーとかについて解説してくれるからね。渦中にいるときは気付きたくないから気づいていないことでも、振り返ってみると類型に当てはめて批評してみたくなるもんですね。

おかげで私も随分人間不信になりましたよ。

 

そんな単語を教え込んでくれたヤフートップさんが一番のフレネミーだったというオチでよろしいでしょうか。