LOSTMAN NEED BLUES DRIVE MONSTERS

神経質で性格が悪い人のブログ。ブーランな意見を述べがち。更新が多いときは調子が悪いときです。

ディズニー実写版「美女と野獣」の短い感想

いい映画でした。

でも取り急ぎこれだけ言っておきたい。

 

この映画が伝えたいことと、タイトルが「美女と野獣」であるということとが矛盾してると思う。

有名なダンスのシーンでも、ポット夫人の歌にうっとりしつつサビの最後に「Beauty and the best〜 」って言われたら「んん?めっちゃ見た目のこと主張してくるね?」ってなる。

 

それだけです。

 

寄生獣みたいに「本当の野獣はあんたたちだよ!」っていう解釈もできなくなるもんね、あの歌で。

もし好きなバンドのインスタンスができたとして、それを楽しめるだろうか

ここ数週間であっという間に盛り上がってきたマストドン

私も日夜、所属できそうなインスタンスを探してはひとつも登録しない日々を送ってます。

 

自分のパーソナリティに合致するインスタンス都道府県のしか無いです。

そこだってどーせ県庁所在地の奴らが幅を利かせてるだろうし、出会い系みたいになってても嫌だし、登録に二の足を踏んでます。

 

他の可能性を探ってみても、不幸自慢したいほど社畜でもないし、オタクと言えるほどの知識も興味も無いし、ましてや巨大インスタンスで上手くやれる自信もやる気も無いしで全く触手が伸びません。

 

 

好きなバンドのインスタンスを誰かが作ってくれないかなーとか他力本願なことを祈りつつ、

じゃあもし好きなバンドのインスタンスができたら楽しめるのか?と考えてみた。

 

例えばそのバンドのツアーが発表されたら投稿(トゥートだっけ?)が高速で流れ、

チケット当落日に落選した自分は当選者の歓喜の声を歯ぎしりして眺め、

もし当たってたとしても良席自慢の投稿を歯ぎしりして眺め、

昔のツアーの思い出を語る古参ファンを歯ぎしりして眺め、

自分が参加する日程より前に参加したヤツが投稿したセットリストをうっかり見て泣くんだろう。

 

そしてぼっち楽しくライブを終えた翌日以降は

パリピ達が撮った集合写真だの人文字だのを歯ぎしりして眺め、

銀テープや紙吹雪を拾ったヤツらのご報告や譲ってくれたお友達への感謝の言葉を歯ぎしりして眺め、

自分が参加した日程が一番盛り上がったとみんなで喧嘩するのをロムるんだろうか。

 

そんなライブの余韻に浸りつつ、ライブの無い普段はメンバーが結婚してるか否かについて訳知り顔で語り合い、

手作りのグッズとかを褒め&譲り合い、

ラジオの感想に絡めつつなんとなくマウンティング要素を織り交ぜて交流したりするんですかね?

 

そんなの絶対にゴメンだわ。

わたしマストドンを全然楽しめないやつだったわ。

 

聴きたい音楽で分かる私の心理状態

こんな夜中にピロウズの25周年記念ライブBlu-ray観てます。

 

最近、自分が聴きたいと思うアーティストで自分の心理状態が分かるようになってきました。

 

BUMP OF CHICKEN → 悲しい

the pillows → 不安だ

UNISON SQUARE GARDEN → 苛立ってる

スガシカオ → 寂しい

GLIM SPANKY → 怒ってる

 

今日、直属の上司の異動が発表された。

あの人とだったら仕事がやりやすかったし、来年度からはこうしようああしようって、良い方に一緒に変えていけると思っていたのになあ。

次に来るのは、違う役職と兼務の人だそう。

 

 

聴きたい曲がアンパンマンのマーチはっぱ隊になった時が一番やばい時なんだ。

絶対に福袋は買わない ←まだ12月30日だからセーフ!

阪神百貨店の年末恒例「古書市」へ出かけたものの、欲しいと思うものが無くて

仕方なく第3ビルの古書店に行ったら、案の定、年末の店休。

虚しく駅に戻る途中にド〇ールの店先にあった福袋的な仕立ての詰め合わせを発見し、購入。

(福袋とは認めたくないので認めない)

f:id:nagatsukinijiko:20161230161845j:plain

ドリップコーヒーが12杯分 + マグカップで1,500円。

f:id:nagatsukinijiko:20161230161846j:plain

職場でしかコーヒーを飲まないからグラムで入ってるコーヒー豆は要らない(かつ、インスタントコーヒーは飲みたくない)私にはありがたい詰め合わせ…

…と思って買ったんだけど、生地の薄いトートバッグもマグカップも、特に〇トールファンってわけじゃないから要らないし、これら抜きで単価を計算すると1杯あたり125円…?あれ?

 

ネット通販で同じドト〇ルのドリップコーヒー調べたら、1杯あたり50円もしない…。

…えっと…この福袋詰め合わせ割高じゃね?

ニューイヤーブレンドとかが入っているからか?これそんなにプレシャスなブレンドなの…?でも私、正直コーヒーは酸っぱくなくて苦ければそれだけでOKなバカ舌なんであんまりそういうの分かんないんで。

 

これは…まさかの福袋的なセット物の罠 (/_;)

レジに持っていく前に熟慮したような気分になっていたんだけどな。おかしいな。

年末の浮ついた気分にのせられたんかな。

 

お土産屋さんのバイトで福袋を作った経験から、「福袋なんてもんは買うもんじゃない」と身に沁みていて、絶対に福袋は買わないと固く心に誓っていたのに!。

「まだ年末だからこれは福袋じゃないよねー!」と自分に言い訳しながら買ったら案の定失敗したぁぁぁ!

「大阪のおばちゃんはオレオレ詐欺なんかに引っかからんわ!」と高を括って、まんまと引っかかる人みたい。もう嫌だ。

 

今日の収穫は結局、来年の古書位置の告知を見れただけ

f:id:nagatsukinijiko:20161230161847j:plain

 

自分たちがファンの生きる希望になっているという覚悟と自覚があるミュージシャンはきっとみんな素晴らしい

クリスマスなのでタイトだけポエム調。

 

昨日(12月24日)の朝、三連休の中日でしかもクリスマスイブだってのに土曜日だから一日中資格スクールの予定で、ああああ面倒くさい良きたくないな~~~と(時間ないのに)スマホをいじりながらうだうだしてたら

 

 

BUMPからこの上なきクリスマスプレゼントが届いていた。

 

そして生きる気力が湧いてきて、勉強に励みましたとさ。

twitterアカウントはロム専用だし直接コメントする度胸なんてないのでここでひっそりお礼を表明します。本当にありがとうございます。

おかげで昨晩は東京都庁でバリバリ仕事して都知事に褒められる夢を見ました。(関西在住)

 

バンプ結成20年を振り返るCUT特集(の予告)がやっと来た!

今月号のCUTを読みつつ、ほぼ1年前に渋谷社長が「近々やろうと思うんで」って言ってた、バンプの20周年インタビューはもうやらないのかーなんてほぼ諦めながら次号予告を見たら

嬉しいお知らせが。

f:id:nagatsukinijiko:20161219232044j:image

 よっしゃ来た!しかも二本立て。

 

f:id:nagatsukinijiko:20161219232835j:image

それにしても、羽海野先生の顔出し防止用クマの着ぐるみが可愛かったなー。いくら位するんだろう。

 

CUTの写真は他の雑誌より鮮明な気がする。

写真に力を入れてるっぽいし、紙とか印刷コストの掛け方とかが違うのかもしれない。

ベルばらカフェ (ベルばらが好きなのか ベルばらを好きと言ってる自分が好きなのか分からなくなった)

f:id:nagatsukinijiko:20161214172800j:plain

阪急百貨店うめだ本店4階 CHEER'S CAFE & DINING で開催中の「ベルばらカフェ」

特設会場ではなく、普通に百貨店の中に入っている喫茶店で実施されるフェアなので、普通に百貨店に入ってる喫茶店の高クオリティ アンド高価格。

私が注文したのは

f:id:nagatsukinijiko:20161214172758j:plain

「これだけ……。スープ ~玉ねぎのポタージュ~」1,690円

※中にフォアグラが沈んでいるので、全然「これだけ」じゃない。

 

 

f:id:nagatsukinijiko:20161214172759j:plain

「ぬるいショコラ『このショコラが熱くなかったのをさいわいに思え。』」 950円

お好みで熱めにできる。熱くしてもらったら、伝票に「ぬるいショコラ 熱め」というカオスな単語が印刷された。(「熱め」でもそんなには熱くなかった)

添えてあるのはシナモン風味のラスク。

スプーンの使い道は特になし。

 

ネットニュースでこの催しを知った瞬間「これは行かねば!」と決意したのだけど、詳しいメニューを見て、その値段の高さに尻込みした。

でも、大学の頃に漫画を読んでドハマりしたし、せっかく混雑しなさそうな平日にいけるんだから、あらかじめ予算を吟味してでも行かないと…!という謎の使命感に駆られ、本日の参戦となった。

しかし、注文したメニューを待ちながら、「果たして私は心からベルばらが好きという純粋な気持ちだけでここにいるのだろうか」という疑問が湧いてきた。

何だか「ベルばらが好き過ぎて、こんなお高いカフェに来てショコラ飲んじゃいました☆」とかブログに書きたいだけなんじゃないだろうか。

ぬるいショコラを加熱してもらってる時点で、もう邪道なんじゃないだろうか。

「食べかけの状態のほうが文字に信憑性が出るんじゃないか?」とか考えながら冒頭の写真撮ってる自分はいったい何なんだ。

 

確かにベルばらは好きだけど、別にベルばらにちなんだメニューを食べたから本当のファンってわけでもないしな。何なんだろうな、この「ベルばらカフェに行く自分」の立ち位置って…

などとわけのわからない思考を巡らした昼食時間であった。

きっと注文してからの待ち時間が結構長かったからだ。(普通にイイトコロの喫茶店なので、ちゃんと注文してから作っているのだ。)

 

そして、8階祝祭広場「北欧雑貨のクリスマスマーケット」

f:id:nagatsukinijiko:20161214172801j:plain

北欧フェアなので、巨大ツリーの代わりに、ツリーの形の「巨大ヒンメリ」なところが阪急百貨店の良センス。

常設のミラーボールも活かされてて凄く綺麗だった。

f:id:nagatsukinijiko:20161214172802j:plain

しかも1時間ごとに音楽に合わせて色や光の演出が観られるサービスタイムが有る。

クリスマスマーケットの物価が高くて何も買えずにウロウロしてただけなのに、こんなにきれいな音と光を享受できるなんてと、有り難すぎて泣きそうになった。

 

ほんとうに、めちゃくちゃキレイなんです。

 

全然お金を落とさない貧乏人にも平等にきれいな物を見せてくれる阪急という会社の懐の深さへの感謝があったり

でもこの会社にもやっぱり残業多くで疲れ切っている人もきっとゼロではないんだろうなあとか、

その疲れ切った人の中に、こんなに綺麗なものを企画したり発注したり設計やデザインやプログラミングした人がいて、施工した技術屋もいて。

きっと疲れながらも、皆んなに綺麗って思って欲しいという強い気持ちでの試行錯誤がないとこんなに綺麗にはならないはずで。とか。

 

そんな風に万感こみあげてきて、要するに今日もまた情緒不安定だった。